INFORMATION新着情報

HMS-200/250 第一室自動排油用電磁弁製造中止について

弊社製HMS型油水分離器(型番:HMS-200, HMS-250)の第一室自動排油用電磁弁(型番:HO-25A)について下記の通り連絡いたします。

 

当該電磁弁は、型式承認に含まれる重要部品であることから在庫を確保すると共に、型式承認証書発行機関である主管庁殿および船級協会殿と今後の対策を協議・検討してまいりましたが、次の点より代替品による型式承認継続は不可であるというご見解を受けております。

・当該電磁弁を使用するHMS型油水分離器の型式承認は現行規則によるものではなく、失効している規則によるものとなる。

失効している規則に対し、部品変更に伴う変更承認や変更届の手続きをおこなうことはできない。

・電磁弁を変更する場合、現行規則により改めて型式承認試験を実施し、合格する必要がある。

※:現行規則とはMEPC.107(49)、旧規則とはHMS型油水分離器が型式承認を取得しているMEPC.60(33)

を指す。

失効とは、HMS型油水分離器が取得している型式承認証書が無効という意味ではなく、既に本船上に搭載されているHMS型油水分離器の型式承認証書を否定するものではない。

 

上記ご見解を受け、当該バルブメーカへ再販や特注品対応の検討を依頼しましたが、いずれも対応はできない状況であり、当社にて当該バルブを在庫することができません。

新しい電磁弁で現行規則による型式承認再取得につきましては、現行規則に乳化油の処理が含まれており、旧規則対応品であるHMS型油水分離器にその処理能力がないことから対応ができません。

 

今後のHMS-200およびHMS-250搭載船への対応

  1. 在庫が無くなりましたので、当該電磁弁の販売は中止となりました。
  2. 現行規則対応品であるHFM型油水分離器への乗せ換えをご提案させて頂きます。

 

誠に申し訳ございませんが、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

【お問合せ】
兵神機械工業株式会社 パーツサプライセンター
TEL:079-436-3003  FAX:079-436-3016
e-mail:partscenter@hsn-kikai.com

Share