MESSAGEご挨拶

MESSAGE

エコロジカルな時代を切り拓く
リーディングカンパニーとしての使命と誇り

環境を守り、人を育てる
取締役社長 友藤 公雄

時代に先駆け、およそ90年前から地球環境保全を社是としてきた当社。船舶ポンプ専業メーカーの強みを活かし、逆転の発想とも言うべき「“油による”海洋汚染防止機器(油水分離器や油排出監視制御装置/ODM)」や「温暖化防止機器」などの開発・製造に取り組んでいます。

船舶部門では、安全な航海と経済的な運航、万全のアフターケアを提供。「兵神機械工業なら何でも迅速に応えてくれる、確実に解決してくれる」との声も多く、期待に応えるエキスパート集団との評価を獲得しています。

農工部門では、過酷な条件下で安定した稼働を求められる船舶用機器で培われた技術を活かして、すでに先進的な水耕栽培が廉価で行える技術を確立。安心・安全・新鮮な高付加価値農業を推進するほか、世界の新規就農者から近隣の方々までをつなぐ「魅せる農園」の取り組みにも力を入れています。

「海」と「陸」を舞台に躍進を続ける当社ですが、そのすべては「人」を原動力として成り立っています。そこで私たちは「未来を託せる人材育成」を主眼に置き、万国共通語である英語の修得、国際人として他国の文化・習慣を尊重する異文化コミュニケーション能力の育成と向上にも取り組んでいます。
経営姿勢として、「企業の目的は利益追求ではなく、社会貢献と社員の幸せのために生かされている公器である」というのが私の信念です。一人ひとりが仕事に使命感と誇りを持ち、自己実現を目指し、人間価値を高めるよう願っています。その一環として「経営の見える化」に取り組んでおり、今後ますます社員の意見を経営に活かしていく所存です。

最後に、年々エコロジーの意識が高まる中、約10年後に迎える100周年、その後の未来においても先駆者であり続けるために、環境を守り、人を育てる兵神機械工業にどうぞご注目ください。

取締役社長 友藤 公雄