HISTORY沿革

HISTORY

1929年
神戸市で兵神製作所を創立、炭鉱向けポンプの製造・販売を開始
1950年
資本金50万円で株式会社に改組
1955年
船舶用ポンプの製造・販売を開始
1958年
兵神機械工業株式会社に社名を変更
1963年
資本金を5,000万円に増資
1965年
本社工場を現在地に移転
1968年
国内法の基準による船舶用油水分離器を開発、型式承認第一号を取得
1975年
東京事務所を開設
1978年
IMO(国際会議機関)による油水分離器の型式承認を、主要船首国から取得
1979年
資本金を9,500万円に増資
1987年
ドイツのポンプメーカーと提携、パドルポンプを食品業界に製造・販売開始
1988年
(財)クリーンジャパンより離形剤廃油回収装置が再資源貢献事業として表彰を受ける
1991年
ノルウェー船級協会(DNV)より船舶用ポンプ製造の事業所認定を受ける
1993年
運輸省(現国土交通省)より船舶用ポンプ製造の事業所認定を受ける
1994年
(財)日本海事協会(NK)より船舶用ポンプの事業所認定を受ける
1995年
「たこ焼き」用たこ投入ロボットを開発、80%の市場を獲得
1999年
ISO 9001の取得
2000年
冷凍食品・レトルト食品向け充填機を開発、国内シェア80%を獲得
2002年
ドイツのポンプメーカーと提携、防災ポンプの販売開始
2004年
IMO新基準に適合した油水分離器を開発し、型式承認を取得(日本・アメリカ・MED等)
2006年
社員持株制度を創設
2007年
男女共同参画社会づくりの協定を兵庫県と締結・推進
2008年
経済産業省「元気なモノ作り中小企業 300社」に選定される
中小企業無災害記録1,800日を達成(中央労働災害防止協会より銀賞受賞)
2009年
内航船用FOモジュール第1号機納入
創立80周年記念式典を挙行
2010年
兵神ファーム(農工事業)を兵庫県加古郡播磨町で開園
中国上海市にて現地法人双雄升商貿を設立
2013年
神戸事務所を開設
中国広州市にて文沖造船所と合弁会社 文沖兵神を設立
2014年
中国徳州市にて恒力電機と合弁会社 兵神機電を設立
兵庫県神戸市に電装工場および兵神機電国内工場を開設
ISO14001認証の取得
2015年
中国上海市にて現地法人兵神機械設備を設立
台湾にて台北事務所を設立
船舶用水耕栽培装置第1号機を川崎汽船 7,500台積み自動車運搬船 “DRIVE GREEN HIGHWAY”に納入
2016年
大型育苗装置の開発・納入(枝豆用)
2017年
東京事務所移転
大型NC複合機導入
ポンプのCCS、ODMのJG型式承認
中国上海市にて現地法人誠士郎商貿を設立