FARM農工製品

FARM

お客様にとって道しるべであるための努力

agricultural

当社の施設園芸設備は“当社が長年舶用機器メーカーとして培ってきた技術力”“運用後にお客様が直面するリスクを軽減するために必要な仕様へ整理する力““使いやすさ”などが集結した製品です。

設備を導入いただく土地の状況や、お客様のプランは毎回違います。またお客様にとっては、目の前にない商品を購入することになるので、“見えない部分のご提案”が重要な製品です。お客様の目指される内容にできるだけ近い設備にするために、しっかりとお話をお伺いさせていただき、設備を運用した場合の事業プランがイメージできるようなご提案を心掛けております。
また、実績に基づいた確かなデータをご提供するため、1年を通し自社設備での栽培や研究を行っております。この取り組みにより、当社自体がお客様の道しるべとなり、新しく農業を始められる方でも安心して栽培ができる体制を整えております。

農業の近代化が進み、当社の製品も時代のニーズにあった内容へと進化を続けるのはもちろんですが、実際にお客様のビジネスツールとなる製品なので、生産する野菜の市況や初期・運用コスト、お客様のご意見などにもしっかりと目を向けて活動して参ります。そして今後も“どなたでもできる農業”というコンセプトで幅広いお客様から受け入れられる製品を目指していきます。

営業技術本部 農工部 入社5年目
澤田 愛子 Aiko Sawada