DEVELOPMENT研究開発

養液土耕栽培

こんにちは。

皆様は「養液土耕栽培」という言葉をご存じでしょうか。
弊社で行っている水耕栽培を含む、「養液栽培」と言葉がよく似ていますね。
どちらも養分を溶かした培養液を用いて植物を育てる点は共通していますが、
「養液栽培」が土壌を使わないのに対し、「養液土耕栽培」は土壌を使って栽培を行います。
「養液土耕栽培」は水が貴重なイスラエルで節水のために開発されました。
通常の土耕栽培に比べ水や肥料を効率良く使うことができ、日本でも様々な野菜や花が養液土耕栽培で育てられています。

現在、弊社でも試験的に養液土耕栽培を行っています。

(写真中の左右にあるチューブから培養液が出てきます)

 
土壌には、水分や温度等の急激な変化を抑え、植物が受るストレスを和らげる能力があります。このように言うと養液土耕栽培は良いことばかりのように思えますが、土壌病害のリスクや経年使用による土壌劣化は、通常の土耕栽培と同じように発生します。

植物の栽培方法には様々なものがありますが、どのような方法にも長所と短所があります。
栽培方法の特徴を理解し、生産者の方の理想に沿ったご提案ができるよう、研究を続けてまいります。

Share

CATEGORY

ARCHIVE

RECENT POSTS

製品紹介

風向風速計について

研究開発

養液土耕栽培

製品紹介

新規開発製品(菌床栽培装置)